犬飼事務所
犬飼佳寿子社会保険労務士事務所 犬飼佳寿子社会保険労務士事務所(サイトマップ:ここはどこ?)犬飼社労士事務所トップ事務所新聞2005年6月号 犬飼社労士事務所ホームページ用スペーサー30
縦スペーサー
メニュー 犬飼佳寿子社会保険労務士事務所
犬飼佳寿子社会保険労務士事務所
犬飼社労士事務所

事務所紹介

経営理念

業務内容

法改正・助成金

事務所新聞

お役立ちページ

手続き教室

趣味のページ

メール相談

ブログ始めましたhttp://blog.inukaisr.com/

リンク集

犬飼佳寿子社会保険労務士事務所
左上
項目1 犬飼事務所通信  6月号(No.112) 編集・発行 社会保険労務士 犬飼佳寿子 レイアウト
犬飼佳寿子社会保険労務士事務所

**季節のいたずら**

 爽やかなはずの5月ですが、今年は梅雨空のような天候が続きました。このまま本当の梅雨になってしまっては・・少し損をしたような気がしていますが、皆様はいかがお過ごしですか?? 食料品店に並ぶラッキョウや青梅が顔を見せ始めると、衣替えやら・・・・・・夏支度が気にかかる頃ですが、天気の良い日は、いろいろなことにチャレンジしてみると元気に過ごせるかもしれませんね。さて、サッカーW杯ですが、選手が決まりいよいよ本戦に向けて熱を帯びてきました。あれから、もう4年と思うと、寒気も感じるのは、私だけでしょうか。

平成18年6月                  
         犬飼社会保険労務士事務所  犬飼佳寿子

◇被用者年金、一元化へ◇

公的年金のうち、被用者年金(厚生年金・国家公務員共済・地方公務員共済・私学共済)の一元化について、平成22年からスタートすることについて基本方針が決まりました。平成22年には、共済年金特有の職域部分が廃止され、保険料率も厚生年金と足並みをそろえるように改定されます。★これでやっと、年金については官民イコールへと変わるようになりますね。

◇ 統計資料が教えてくれること◇

  様々な統計資料が発表になりますが、最近の動きを知る数字を少し紹介させていただきます。なるほど!!と思われる方、ちょっと違うぞ!! と感じられる方も見えると思います。さて・・・

@2006年度 新入社員の初任給調査
           (労務行政研究所の統計資料)

 今年の初任給ですが、約8割の会社が据え置きましたが、残り2割の会社が引き上げを実施しました。『2割の会社だけが引き上げた!』と見ると少ないようですが、4年連続据え置き企業が95%であった過去実績から見ると、今年の引き上げ(2割)は、かなり大きいようですね。要因は、2007年問題と業績回復によるものですが、中小企業には新卒採用がますます厳しくなりそうです 

高卒 202,302円 544円アップ 前年比0.3%↑
大卒 160,230円 353円アップ 前年比0.3%↑

A改正雇用保険法(高年齢者雇用確保措置)の動向 
             (京都経営者協会の統計資料)

 今年4月から60歳以降の雇用確保措置がスタートしました。60歳定年でそれ以降は、継続雇用制度を選択する企業が多いですが、継続雇用後の年収動向について調査結果が発表!!   
 ★継続雇用者の年収の変化については、
92%の企業では、年収  の低下が見られる      

低下率10%から30%の企業 導入企業全体の47%を占めた
低下率30%から50%の企業 導入企業全体の36%を占めた

 

健康保険法の改正◇

 医療費の適正化・新たな高齢者医療制度の創設・保険者の再編・統合などが盛り込まれた健康保険法の改正案が国会を通過中です。特に、70歳以上の高齢者に対する医療制度が大きく変わります。まだまだ先のことのようですが、家族のことや、いずれはわが身を考えて、私たちに関係の深い所を簡単にまとめてみました。少し検証してみませんか?

@ 高齢者の患者負担の見直し

現  行

平成1810月改正

平成204月改正

70歳未満

3割負担

3割負担

3割負担

7075

(前期高齢者)

一般は1割負担

一定以上の所得者は2割負担

一般は1割負担

現役並み所得者は3割負担

一般は2割負担

現役並み所得者は3割負担

75歳以上

(後期高齢者)

一般は1割負担

○ 一定以上の所得者は2割負担

一般は1割負担

○ 現役並み所得者は3割負担

一般は1割負担

○ 現役並み所得者は3割負担

現役並み所得者・(サラリーマンの場合)標準報酬月額28万円以上                   課税所得145万円以上

A 療養病床に入院している高齢者の食費・居住費負担の引き上げ

B 高額療養費の自己負担限度額の引き上げ

70歳未満の現行基準額 72,300円が、平成1810月より80,100円に引き上げ

C 現金給付の見直し

現行

平成1810月〜

平成194月〜

出産育児一時金

30万円

35万円予定

出産手当金

1日につき約6割を支給

1日につき6.6割を支給  (通常の2/3)

傷病手当金

1日につき約6割を支給

1日につき6.6割を支給  (通常の2/3)

埋葬料

家族埋葬料

月額相当額 

(最低10万円)

5万円予定

D 乳幼児に対する自己負担軽減措置の拡大(平成204月施行)

現行の3歳まで ⇒ 義務教育就学前まで(小学校に入るまで)

E 高額医療・高額介護合算制度の創設(平成204月施行)

医療保険と介護保険の自己負担の合計額が著しく高額になる場合は、負担を軽減する仕組み。 年間の自己負担限度額 56万から67万円で設定予定

 F 保険料の見直し    標準報酬月額の上下限の範囲拡大

現行

改正案

下限

98000

58000円から(1万円刻み)

上限

980,000

1,210,000

編集雑記・・【今日が一番若い!!】 
 先日、ある人が呟いていた言葉です。意味を尋ねたわけではありませんが、私が推測するところに、【今日が一番若い】明日になれば確実に一日、歳をとる
(老ける) だから、今日を大切にして、感謝しよう! と言う意味だと思いました。素敵な言葉ですね。【今日が一番若い!!】今日出来ること、今日楽しめることを大切に出来ると素敵な明日へとつながるのだと思います。最後まで読んでいただき感謝!

購読希望の方
 ・・・犬飼事務所まで住所、氏名をご記入の上メールを下さい

事務所通信トップへ戻る

項目1  お問い合わせ レイアウト
犬飼佳寿子社会保険労務士事務所

社会保険労務士業務や行政書士業務のご相談は犬飼事務所までどうぞ。みなさまのお問い合わせをお待ちしています。

犬飼事務所へのお問い合わせ

メール相談もどうぞ!

右上 横スペーサー
左下 右下

犬飼社会保険労務士事務所トップへ

愛知県瀬戸市落合町100番地

所在地地図(Googleローカル)

©Copyright 2005 Inukai Kazuko All rights reserved.